原田琺瑯のシゴト‐作業編‐

  • 2017.09.16 Saturday
  • 08:06

本日は簡単に原田琺瑯の仕事についてご紹介いたします。

こちらがほうろうの釉薬の主原料、無機ガラス質のフリットです。

無機顔料は色に深みがあり、とても美しいです。

釉薬の成分を調合し、粉砕後、ほうろう釉薬になります。

何度もテストし、お客様の要望の色味を出していきます。

釉薬を塗布し、乾燥させた後、800℃近くの高温で焼きつけます。

無機顔料ならではの温かみのある色合いが魅力です。

シルクスクリーン印刷にて文字を印刷し、800℃近くの温度で焼いていきます。

この他にも紹介できていない、沢山の工程を行って、

一つ一つ丁寧に仕上げています。

ほうろうは耐久性、耐候性に秀いでており、

例えいらなくなってもゴミになりません。

大地成分の珪素なので土に還ります。地球に優しい素材です。

 

商品のことや取り付けなど、ご不明な点ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
Tell : 092-651-2347
mail : info@harada-horo.com

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

others